スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twin Ray 2

アモルの接吻で蘇るプシュケ

経済的な余裕がないので、オーラソーマが使えないのが辛い今日この頃。
その代わりと言ってはナンですが、「ツインレイ」について勉強している私です。

というよりも、「分離期間」、「ランナーとチェイサー」というのを知り、それまでは漠然と「Twin~」の何れかに当て嵌まるかもしれないけれどもよくわからないから、とりあえず「魂の仲間」として考へようと思っていた人との関係が、まさにそれだったり、過去に遡ってみても、
Twin Flames 11:11 Blog
の「Twin Flame Energy Forecast」(占星術によるツインフレームエネルギー予報という感じでしょうか)とも合致するので、本腰を入れて検証してみようと思いまして…。

尚、Cassady Cayneさんの「ツインフレーム」は、厳密に言えば下記記事に転載した記事の分類でいうところの究極のパートナーである「ツインレイ」のことだと思われます。
ツインレイフレーム・ソウルメイト等の定義まとめ
因みに、本当はもう一年以上前に
Free Twin Flame Help Kit - Instant Download
を入手した際に「The Runner / Chaser Paradox(ランナー/チェイサー・パラドックス)」をちゃんと読んでいれば、もっと早く気が付いたのですが、まだ相手も確定していないし、ただでも英文を読むのが面倒臭い上に「辛そうな話を読むのはいやだな~」という抵抗があって、そうしなかったんですよね。

ただ、昨年の二月下旬から今年の一月下旬まで、Alexと約11か月ほど会おうにも会えなかった時期を分離期間(=下記転載記事内の「第4段階:ランナーとチェイサー(分離)」)ととらえると、今となっては、それが却って自分にはよかったと思っています。

7つのステージ - 真実の愛『ツインソウル応援プロジェクト』


(※ こちらのサイトの「ツインソウル」=「ツインレイ」。)

2014/11/07 23:50

ツインソウルが地上で出会うと、ある7つのステージを経験します。
これは、私達の魂や宇宙にプログラムされているもので、ほぼ例外なく訪れるであろうと言われています。

第1段階:認識(出会い)
第2段階:テスト
第3段階:危機
第4段階:ランナーとチェイサー(分離)
第5段階:手放す(浄化)
第6段階:目覚め
第7段階:調和(再会)

なぜこのような段階を経なくてはならないのでしょうか?
私達は皆、地球という惑星でそれぞれの愛を大きくすることを目標に様々な経験をし学んでいます。
そして、愛が一定の周波数を超えた時にツインソウルと出会うようにプログラムされています。それは、地球最後の生涯に予定されています
ツインソウルが出会うと、魂が本来の姿に戻る為の最終調整に入ります。
更に、完全に霊的に目覚めなくてはなりません。輪廻の輪から脱出するには完全なる霊的覚醒(悟り)は必須条件です。

私たちは、ツインソウルと出会い分離して再会するまでの期間に、個人として成長するようにプログラムされています。
この7つのステージは、それらの為に必要不可欠な過程であり、神がデザインされたものだとされています。

この分離期間というのは、短い場合もあれば数年以上になる場合もあるそうなので、11か月は比較的短いような気もしますが、結局は人それぞれだと思われますし、私の場合、AURA-SOMAの助けがあった分、そうなったのではないかと勝手に解釈してみたり。
まあ、Alexがツインレイならば、の話ですが。
(よく考えれば、一般的な恋愛においても、他の人間関係もおいても、一旦距離を置かざるを得ないような試練の期間とでもいうべきものを経て、よりよい状態になることがありますが、とりあえず。)

上記サイトは結構ストイックで、厳しく書いてありますが(それはそれで、誰でも彼でも「本気で好きになったから、相手はツイン~」と安易に思い込んで泥沼にはまるのを防ぐためにはよいと思います)、「霊的覚醒(悟り)」となると、とんでもなくハードルが高くなるというか、具体的にはどういうことかがわかりにくいと思うので、優秀なチャネリングにより、日々新たな情報を発信してくださっているライ・カイア・マーサさんのブログ

ツインレイは真実の男女愛と豊かさを開く扉


なども参考にするとよいと思いました。

まだ断片的にしか読んでいませんし、内容が日々進化(深化)していっているので、最初から読み直して内容をきちんと整理してみる必要を感じていますが、自分自身のツインレイとの体験を主軸にしているために主観が混入しやすい解説記事よりも、チャネリングとそれらをもとにした考察や詳細な解説、ワークやセッションの様子、クライアントの体験談等も紹介されていて、より汎用性があるというか普遍的で、よいというか有難く思いました。
(用語の定義・簡単な解説の一覧があった方がいいと思うので、それも自分用にまとめたいと思います。)

また、こちらのセッションや瞑想法なども、AURA-SOMAのワークや、海外のアセンション関連書籍で紹介されているヒーリング・メソッドとも共通するものがあったり、それらの意義がより深く理解できたりします。

同時に、主に海外の書籍を読んできた私にとっては、日本と日本の神々についてもあらたな視点で考えさせらる記事が多く、非常に興味深く拝読しています。
(全てを鵜呑みにするわけではありませんが、検証のキッカケとして。)

一度受けてみたいと思いながらも、現時点では、金銭的、体力的な理由で参加できないセッションも、マメに配信して下さる動画を視聴して、雰囲気を味わうことが出来るだけでも感謝しています(泣笑)。
(何とか今年中にでも、せめて遠隔参加で受けることが出来るようにお祈りしてみよう…。)

また、「チェイサーとランナー」の件で悩んでいる方には、こちらの記事もオススメしたく思いました。

【チェイサー編】

不良少女が叫ぶ 「こんな私を受け入れて!」 人格統合へ|ツインレイは真実の男女愛と豊かさを開く扉

チェイサーを終わらせる|ツインレイは真実の男女愛と豊かさを開く扉

【ランナー編】

ランナーを終わらせる|ツインレイは真実の男女愛と豊かさを開く扉

"チェイサーは「無条件の愛」、「形を超えた愛」等を何度でも「試される」"というような他の解説にだんだん納得いかないものを感じてきたり、いくら何でもチェイサーや女性が辛すぎないかな~、何だかおかしい…と感じ始めたりしていた私にとっては、はたまた基本的には男気とか、生一本な男性らしさみたいなものが好きな私にとっては、解放される点、納得できる点が多々ありました。
これらの情報をどう判断するかは人それぞれだとしても、また何にしてもそうですが、様々な観点から捉え直してみた方が、心の視野も広がってよいのではないかと思いました。

余談。
私が高校時代から思っていたことがまさにこんな感じだったので、嬉しく思いました。

天川奈良ワークショップ 報告 ~ 黄金人類の目覚め ~|ツインレイは真実の男女愛と豊かさを開く扉


アセンションとの世界では、女性性の解放が叫ばれますが、女性が本当に解放されるときは、どんな時でしょうか?
それは、心から愛を感じることができる男性と出会った時です。


【その他のツインレイ関連サイト・記事】

真実の愛『ツインソウル応援プロジェクト』

ツインレイは真実の男女愛と豊かさを開く扉

Enter the Divine Twin Ray Reunions: Sananda channeled by Lisa J. Smith

Soul mates, Twin flames and Spiritual Relationships

ex†ensity | ツインレイフレーム・ソウルメイト等の定義まとめ
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

Veronica

Author:Veronica
おもしろきこともなき世をおもしろく

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

所感 2018/01/27
AURA-SOMA(B079 The Ostrich Bottle) 4日目 2018/01/22
AURA-SOMA(B079 The Ostrich Bottle) 到着・使用開始 2018/01/19
AURA-SOMA(B079 The Ostrich Bottle) 注文 2018/01/18
Twin Ray 6(新生シャンバラヒーリング) 2018/01/18

検索フォーム

最新トラックバック

カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。